自費での治療金額

女性の目元

美容皮膚科では美容に関する皮膚トラブルの治療をおこなっています、通常の皮膚科と違ってレーザー治療などを導入しているため保険が適応されずほとんどが自費になります。 しみやそばかすをレーザーで治療すると1か所大体2万円から3万円ほどとなっており、5mm以内と範囲が小さい場合には5千円ほどでできるクリニックもあります。 ニキビやニキビ後などに効果が高いケミカルピーリングであれば顔全体で1回で1万5千円からとなっています。顔のしわの治療である人気のボトックス注射は額であれば4万円から8万円ほどとなっています。 美容皮膚科によって料金設定は異なっているので治療を受ける前にはいくつかの美容皮膚科の料金を比較してみることが必要です。

美容皮膚科の歴史はまだ浅く、皮膚科と区別がつかない人も多くいます。1987年に日本美容皮膚科研究会が発足され、1994年に日本美容皮膚科学会になり会員数もだんだん増えてきています。 現在では美容皮膚科は様々なメディアや広告のおかげで認知されるようになり、皮膚科ではなく美容皮膚科で肌の治療を行う人も増えてきているのです。 しみやしわ、ニキビの治療だけでなく医療脱毛も行っており綺麗な肌を作るための様々な治療を取扱っているのです。また最近ではエイジングケアを取扱っており、若返りの手段として美容皮膚科を利用している人も多いのです。 美容外科とは違って外科的手術を行うことなく、美しく若々しい肌を手に入れることができるのです。